湘南ベルマーレトライアスロンチーム|TRIATHLON

トライアスロン レポート

<<<前のレポート2017年6月の一覧

2017:06:14:09:05:26[17.06.14]

IRONMAN ケアンズ 戸原開人 DNF、五島長崎国際トライアスロン 石田凪帆 2位

6月11日に開催されました2つのレースについてご報告いたします。
 
【IRONMAN ケアンズ 戸原開人 DNF(途中棄権)】
6月11日(日) オーストラリア・ケアンズ開催
Swim3.9km / Bike180km / Run42km
 
10月のハワイ島コナで開催されるワールドチャンピオンシップの出場ポイントを獲得するためにレースを転戦している戸原ですが、アジア・パシフィックのチャンピオンシップとしてポイントの高いケアンズの大会に出場しました。
スイムでのちょっとしたミスでバイクスタートが遅れ、バイク、ラン10km地点まで前を追い続けましたが、その差が縮まらずに途中棄権をしました。この距離のレースは、リカバリーに1ヶ月ほどかかり、ポイント獲得のために次のレースの準備にすぐに入るためにダメージを避けての棄権です。
レース後にすぐにミーティングを行い、次のレースに向けた課題克服の方法について前向きに動き始めております。
 
※IRONMAN ワールドチャンピオンシップ
IRONMANシリーズポイントの世界ランキング上位50名(8/20時点)が出場することができ、現在36位におります。
http://ap.ironman.com/triathlon/triathlon-rankings/kpr-men.aspx#axzz4jctJkjuz
 

 

 
【五島長崎国際トライアスロン 石田凪帆 2位】
6月11日(日)長崎県、五島福江島開催
Swim2.0㎞ / Bike 124.0㎞ / Run 21.1㎞
昨年よりロングディスタンスにもチャレンジしている石田ですが、この大会は優勝を狙って出場しました。ところが、レース当日の朝より体調が優れずにバイク途中で何度か嘔吐してしまったとのことです。それでも最後まで走りきってフィニッシュすることができました。
 
戸原、石田ともに思ったような成績を残せないレースとなってしまいましたが、気持ちを切り替えて次のレースに臨みたいと思います。
 
<今後のレース出場予定>
6月17日 ASTCアジアカップ蒲郡大会 石田凪帆
     神奈川選手権日産カップ 佐藤千佳
6月25日 ASTCアジアカップ大阪大会 佐藤千佳、石田凪帆
7月8日  ASTCアジアカップ高松大会 佐藤千佳、石田凪帆
 


<<<前のレポート2017年6月の一覧



このページの先頭へ
ベルマーレトライアスロンクラブ
モーニングスイミングスクール
オーシャンスイムスクール
湘南ベルマーレ健康づくり教室
ナイトロングスイム
トライアスロンチーム サポートファンド
広告掲載のご案内