湘南ベルマーレフットサルクラブ|FUTSAL

小田原日記

<<<前の小田原日記2017年1月の一覧

2017:01:13:14:18:31[17.01.13]

三井住友VISAカード株式会社主催「ふっとサル3兄弟とまなぼう!じょうずなお金のつかいかた」開催報告

1月7日(土)に小田原アリーナで開催された『SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017』第27節湘南ベルマーレvs名古屋オーシャンズ。その試合前に、Fリーグオフィシャルパートナーである三井住友VISAカード株式会社主催の親子フットサルイベント&セミナー『ふっとサル3兄弟とまなぼう!じょうずなお金のつかいかた』が開催されました。
 

 
イベントの冒頭では約15分間を使って、お小遣いの使い方を楽しく学ぶ寸劇形式のセミナーが開催されました。劇中ではフットサルが大好きなお猿の3兄弟、長男のさるにぃ、次男のさるっきー、三男のためっきーが、お小遣いを持ってお祭りに行くストーリーをもとに、親子で一緒にお金の使い方を学ぶことに。すぐにお金を使ってしまうさるっきー役には、普段の生活でもお金を使ってしまうタイプという湘南ベルマーレの岡村康平選手が選ばれ、元気良くテンションの高いさるっきー役を演じていました。そしてお金を使わないためっきー役は佐藤玲惟選手が演じました。
 

 
参加した子どもたちは、自分がすぐにお金を使ってしまうさるっきータイプか、ずっとお金を使わないためっきータイプかを答えた後、クイズ形式でお金の使い方を勉強。よく考えずにすぐにお金を使ってしまい、自分が一番欲しかったものを買えなかったさるっきーは「よく考えてお金を使おう」、ずっと我慢し続けて結局何も買えずに楽しめなかったためっきーは「よく考えてお金を使うことも楽しもう」という上手なお金の使い方を教わりました。
 
そして「お金はよく考えて使うことも貯めることも大事」を実践してもらうため、参加した子どもたち全員にはお小遣い帳が選手たちよりプレゼントされました。
 

 
お金の賢い使い方を学んだセミナーの後は、参加した子供たちによるフットサルの試合が行われ白熱した展開に会場は大いに盛り上がった。
 
今回のイベントに参加した中川映子さん&筦太くん(11歳)。お母さんの映子さんは「お金の使い方を考えるきっかけになればいいかな。選手から教えてもらえ楽しい時間でした」と感想を語ってくれました。
また、筦太くんは「おこづかいをもらったら先の事を考えてお金を使おうと思いました」と楽しく学べた様子でした。
また同じくイベントに参加した平井さん親子の颯汰くん(12)は「必要なもの、必要じゃ無いものをよく考えて計画的にお金を使おうと思った」と話してくれ、お母さんの美穂さんも「本人も言ってるように計画的に使ってくれたら嬉しいな」と感想を語ってくれました。
 

 
今回のイベントには普段から湘南ベルマーレの試合を観戦されている方が多く参加されており、選手と同じコートで試合が行えるこの機会は子供達にとって素晴らしい思い出になったことでしょう。
 
『フットサルもお金の使い方も上手になろう』という目的を子供達に実践してもらえるきっかけとなった有意義なイベントとなりました。
 


<<<前の小田原日記2017年1月の一覧


このページの先頭へ
広告掲載のご案内