ベルマーレフットボールアカデミー|SOCCER

サッカー レポート

<<<前のレポート2017年12月の一覧

2017:12:07:09:50:42[17.12.07]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 初心者サッカークリニック②パス 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
先月からスタートした4回コースの初心者サッカークリニックの2回目が開催されました。
今回のテーマは「パス」。39名の小学生が参加し、ベルマーレフットボールアカデミーの清水郷介コーチ、梶麻美コーチ、黒子善行コーチが講師を担当しました。
 
前回はあいにくの天気で体育館での実施でしたが、今回は天候にも恵まれグラウンドで開催できました。

 
ウォーミングアップもパスを意識して、キックの練習でボール当てや味方とパスをつなぐ練習としてハンドパスのメニューが行われました。同じメニューの中でもルールを変えたりしながら、子供たちが飽きてしまわないよう進められていました。

 

 
低学年のグループは、正確にキックをする練習を中心に行われていました。
コーチはデモンストレーションをしながらキックのポイントを伝えていきました。

 

 
二人組でのパス交換の練習やパスからシュートまでといった練習にステップアップしていきました。

 

 
高学年のグループは、対面パスのメニューを中心に進んでいきました。
最初にコーチからは、「試合のつもりで練習しよう」と話がありました。
練習の途中途中のコーチからのアドバイスも、「試合だったらどうなる?」「試合だったらどうする?」といった投げかけを使いながら、子供たちにパスのポイントを伝えていました。

 

 
最初は、単純なパスの練習でしたが、徐々にルールも複雑になり、DFのいる練習へと試合を意識するだけでなく、練習の状況も試合に近づいていきました。

 

 
どのクラスもミニゲームでの実践。練習したパスをしっかりと発揮してくれていました。

 

 

 

 
最後に記念撮影を行い、教室は終了しました。

 

 
このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が運営サポートをしております。
教室自体の運営は3回目でしたが、今回が初めてのグラウンドでの開催となりました。
会場がグラウンドとなったことで、これまでと少し違う準備や対応が必要でしたが、これまでの経験をもとにしてしっかりと運営を行ってくれていました。

 

 

 

 
産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室のサイト内にサポート学生によって書かれたスタッフブログでも当日の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。(ブログの中の写真も学生たちが撮影したものです)


<<<前のレポート2017年12月の一覧


このページの先頭へ
コーチ's 日記
広告掲載のご案内