ベルマーレフットボールアカデミー|SOCCER

サッカー レポート

<<<前のレポート2017年2月の一覧

2017:02:03:19:09:52[17.02.03]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 初心者サッカークリニック④ゲームテクニックシュート 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
10月〜1月にかけて4回コースとして初心者サッカークリニックを開催してきましたが、1月22日にいよいよコース最終回となる教室が行われました。テーマはこれまでのおさらいも含めて「ゲームテクニック編」として開催されました。寒い時期でしたが、天候も良く、継続してご参加いただいている方を中心に46名の小学生が参加しました。
講師はベルマーレフットボールアカデミーの橋本佑希コーチ、村杉聡史コーチ、中村佑馬コーチが務めました。
中村コーチは、産業能率大学、そしてサッカー部のOBでもあります。

 
ランニングや鬼ごっこで身体を動かし、これまでのおさらいも含めて、ドリブルやパスの練習を行いました。
コーチから「ドリブルの時のポイントは覚えているかな?」「パスの時のポイントは?」と質問が投げかけられましたが、子どもたちはしっかり覚えていて答えてくれました。

 

 
パスの練習では、前回のおさらいとしてボールの蹴り方の練習の後、レベルアップして判断を伴う練習メニューが行われました。最初はなかなかうまくパスが回りませんでしたが、コーチからのアドバイスもあり、徐々にパスが回る様になっていきました。

 

 
そしてよりゲームに近い形で2対1(ディフェンスが1人)の練習を行いました。
コーチから「常にゴールを狙うこと。シュートができない時にドリブルやパスを選択する。しっかりとゴール、相手の状況を観て判断しよう。」と、ゴールを目指したプレーの優先順位の説明がありました。

 

 
最後はもちろんミニゲーム。ゲームの中で練習したことを実践します。判断を伴った良いプレーがたくさん発揮されていました。

 

 
閉校式と記念撮影を行って教室は終了となりました。

 
このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が運営サポートをしております。後期のグループも授業としては最後の教室運営でした。参加する学生は事前に役割分担をして臨んでいますが、他の役割のグループと連携したり、フォローしたり、それぞれ主体的に活動してくれていました。

 

 

 

 
産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室のサイト内にサポート学生によって書かれたスタッフブログでも当日の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。(ブログの中の写真も学生たちが撮影したものです)


<<<前のレポート2017年2月の一覧


このページの先頭へ
コーチ's 日記
広告掲載のご案内