ベルマーレフットボールアカデミー|SOCCER

サッカー レポート

<<<前のレポート2017年1月の一覧次のレポート>>>

2017:01:06:10:38:50[17.01.06]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 初心者サッカークリニック③シュート 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
10月〜1月にかけて4回コースの初心者サッカークリニックを開催しています。
第3回目となる「シュート編」が12月18日に開催されました。継続してご参加いただいている方が中心ですが、新たな参加者も加わり52名が参加してくれました。講師はベルマーレフットボールアカデミーの清水郷介コーチ、村杉聡史コーチ、橋本佑希コーチが務めました。

 
これまでより人数も増え、今回は3グループ分かれて行いました。
まずは、ウォーミングアップで手を使ってのボールフィーリング、そしてリフティング。リフティングは、今回のテーマがシュートですので、回数を競うのではなく、しっかりとボールの中心を蹴ることを目的に取り組みました。

 

 
続いての練習はシャープシューター。前回のパス編でも行った同じメニューですが、今回はインステップで強いボールを蹴ることを意識するようコーチから説明がありました。
コーチたちがデモンストレーションを見せて、インステップでのシュートのポイントを伝えていました。

 

 
徐々にしっかりとボールを蹴れるようになってきたところで、止まっているボールでなく動いているボールでのシュート練習へ。1年生、2年生のグループは、ドリブルからのシュート、高学年のグループはパスを受けてからのワンタッチコントロールからのシュートを行いました。

 

 
最後はミニゲーム。たくさんシュートが打てるよう、ゴールの距離を少し近い設定にしたものも行われました。
すばらしいシュートがたくさん生まれました。

 

 
閉校式と記念撮影を行って教室は終了となりました。
次回は最終回。1月22日(日)にゲームテクニック編として行われます。

 
このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が運営サポートをしております。後期のグループも今回が4回目の教室運営。参加者も増えてきましたが設営から運営までしっかりとした対応で、さらにこの時期に合わせてクリスマスの装飾をして参加者を迎える工夫も見せてくれました。

 

 

 

 
産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室のサイト内にサポート学生によって書かれたスタッフブログでも当日の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。(ブログの中の写真も学生たちが撮影したものです)


<<<前のレポート2017年1月の一覧次のレポート>>>


このページの先頭へ
コーチ's 日記
広告掲載のご案内