湘南ベルマーレフィットネス&コンディショニング|SHONAN BELLMARE FITNESS & CONDITIONING

フィットネス&コンディショニング レポート

<<<前のレポート2017年5月の一覧

2017:05:10:08:27:15[17.05.10]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 かけっこ教室 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
4月29日に、今年度第1回目のスポーツ教室が小学生を対象としたかけっこ教室でスタートしました。
天候にも恵まれ、43名の小学生に参加頂きました。
講師は湘南ベルマーレトライスロンチームコーチの若杉恵夢コーチとフィットネス&コンディショニングの竹江司トレーナーが務めました。

 
まずは、全体でアイスブレイク、ウォーミングアップの反応ゲームや今回の教室のポイントの説明がありました。
今回の教室のポイントは3つ。
・地面を後ろに蹴って前に進もう!
・腕を前にしっかり振ろう!
・あきらめないで最後まで走り切ろう!
この3つを意識しながら教室は進んで行きました。

 
ウォーミングアップの後は低学年と高学年で距離を分け、直線を走るメニューに移りましたが、しっかりと地面を蹴ることを意識してもらうようスキップやケンケンから取り組みました。

 

 
続いては、腕を振ることを意識するメニューへ。腕がしっかり振れるよう、まずはその場で練習し、走っている時にもコーチからは腕振りを中心とした声かけがありました。
単純になりがちな走る練習ですが、スタートの体勢を体育座りやうつ伏せなど変化を入れながら繰り返し練習していきました。

 

 
最後は、低学年も高学年も一緒にグループ分けしての全員リレー。
グループ分けの後、走る順番は自分たちで決めました。どのグループも高学年の小学生が率先してリードしてくれていました。
順番が決まると、最後まで諦めずに走ることをみんなで約束し、リレーはスタート。競争となると熱も入り、今日一番のスピードで全員が全力で最後まで走り抜きました。

 

 
全体での閉講式後に、記念撮影をして教室は終了しました。

 
今年度も、このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が授業として運営サポートをしております。新年度となり学生にとっても今回が最初の教室運営。事前に授業で昨年の様子なども確認して当日を迎えました。
初めての運営で戸惑う面もあったかと思いますが、先生方や職員の方からのアドバイスももらいながら、しっかりと教室を進行してくれていました。

 

 

 

 
当日の詳しい様子は、産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレのサイト内のスタッフブログでも紹介されていますのでぜひご覧ください。


<<<前のレポート2017年5月の一覧


このページの先頭へ
広告掲載のご案内